« 1年に1度 | トップページ | くまのてサロン »

2012年12月12日 (水)

毎晩寝る前に何か読まないと落ち着かない私です。昨日読み終えたのは。小川 糸 さんの「喋々喃々」という小説です。

東京・谷中のアンティーク着物のお店の独身女性が主人公で、町のいろいろな人との出会いが、とても細かく表情豊かに綴られていて、目の前で風景を見ているような感じになります。最終章にはいったら、先日亡くなった中村勘三郎さんの平成中村座の芝居小屋・わたしのふるさとを走る 御殿場線・祖母のお墓がある 富士霊園、、、、。と続いて出てきて、一気に風景が現実の思い出とかさなり、結局最後まで読んでしまいました。

小川さんの小説は、まだたくさん出ていないのですが、「食堂かたつむり」「ファミリーツリー」とテレビ化された「つるかめ助産院」などよみました。また新しいものが出たら読みたい作家の一人ですね。

しばらく演奏活動をやすんでいたダル・セーニョですが、年明けの1月、4ヶ月ぶりに、デイサービスでのミニライブをすることになりましたheart01

« 1年に1度 | トップページ | くまのてサロン »

コメント

寝る前の読書
恥ずかしながら私には無理です。
横になったら数秒で意識を失ってしまっている毎日です。
こんなことではいけないと思いつつも、身体がついて行きません。

いえいえ、すぐに夢の中へいける人がうらやましいです。昔から寝つきがわるくて、30分くらい本を読み、暗くすると眠れる感じです。老眼鏡のお世話になりながら、新しいジャンルを読んでみたりしています。習慣になると、読まないと落ち着かない、、、、。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1577156/48294563

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 1年に1度 | トップページ | くまのてサロン »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ